包茎手術の傷跡は本当にバレないの?

回答受付中


包茎手術のカウンセリングに行ったら「傷跡はバレないから大丈夫だよ」といわれました。
本当にバレないのですかね

匿名/20代

包茎手術の基礎知識

専門家からの回答


TOP 回答者
泌尿器科看護師  佐伯優菜

包茎手術のオペナースとして10人以上のドクターの手術介助につく。包茎手術カウンセリングも行いながら、より患者に近い立場から包茎手術のリアルを発信中。オペについた患者数400人以上。



包茎手術は痛くない」は嘘です。

①手術時の痛み

これはほとんど心配ありません。なぜなら局所麻酔が効いているからです。皆さん手術中の痛みを一番恐れていますが、局所麻酔が痛いのは最初の1分だけ。病院で腕から採血されるときの痛みを思い出してください。あれが1分くらい続く感じです。その後は無痛の世界に入りますのでご安心を。イメージ的に怖いのでしょうが、手術中の痛みは皆さん拍子抜けするほど耐えられるから大丈夫。

②手術直後から翌日の痛み

手術が終わり麻酔が切れてから翌日からが本当の痛みです。ペニスがちょっとした交通事故に遭ったくらいの痛みがだいたい12時間くらい続きます。仕事に集中できる人も、ぐっすり眠れる人も少ないでしょう。絶対に休日にしておいたほうがいいですね。皆さん「終わった後はマジ痛かった」といいます。ポイントとしては手術が終わって麻酔が切れる前に痛み止めの座薬を入れておくこと。なんぼかましになります。

③手術後から1週間の痛み

ズボンをはくときや何かに擦れた際に「痛いなあ」と感じます。このくらいになると痛み止めはなくても耐えられますし、仕事もOK。おめでとうございます、痛みのピークは見事に過ぎました。

切られて縫い合わされた皮膚がズキズキと容赦なく痛みますし、出血もしますから、この時期は痛み止めをガンガン使って乗り切らねばなりません。「痛くない」というのは全く嘘です。痛いです。痛いですが、何とか耐えられます。これまで痛すぎて泣きついてきた人は一人もいません 。


-Q&A, 包茎手術の基礎知識