【包茎手術Q&A】包茎手術はやらなきゃいけないんですか?

回答受付中


高校生です。エロ動画を見ていて自分が包茎だと気付きました。多分かんとんほうけいです。手術をするのはこわいです。包茎手術はしないといけないんでしょうか。

匿名/高校生

包茎手術の基礎知識

専門家からの回答


TOP 回答者
泌尿器科看護師  佐伯優菜

包茎手術のオペナースとして10人以上のドクターの手術介助につく。包茎手術カウンセリングも行いながら、より患者に近い立場から包茎手術のリアルを発信中。オペについた患者数400人以上。



包茎手術はやらなくても全然いい!

たまに、若い包茎患者さんから

「ほうけいだから包茎手術やらないとダメなんですか?」

と聞かれることがあります。

結論から言えば、
「包茎手術がやりたくなきゃ、一生やんなくてOK!」
です。

包茎だから悪いなんてことは全然ありません。
汚れやすかったり、早漏だったり、パンツが臭くなったりといろいろ面倒ですけども、だからといって包茎種々が絶対必要かというとそうではありません。

あなたがやりたくないなら、一生やらないでOK!

誰もあなたに包茎手術を強要しません。
一生包茎のままでいても全く問題ないんですよ。


ただし、、次のタイプの人はできればやった方がいいです。


①真性包茎の人
完全に亀頭が出てこない人、これまでに自分の亀頭を見たことがないという真性包茎の人は、包茎手術をおすすめします。

理由は簡単で、包茎手術を受けるとあなたの可能性が広がるからです。

彼女ができてセックスするときに悩まなくて済むし、
温泉に入るときに隠さないで済むし、
将来的に陰茎ガンなどのリスクが減ります。

メリットが大きいのでやった方がいいと思います。

②亀頭包皮炎を繰り返す人
どんなに洗っても、おちんちんが赤くはれたり、白いチンカスがわわーっと湧いてきたり、痛くなったり、という人は「亀頭包皮炎」になっていると思われます。

亀頭包皮炎は、包皮の中で雑菌やカンジダ菌が繁殖するために起こる炎症で、包茎の人に多いです。

亀頭包皮炎になると痛いし痒いしでしんどいですし、なによりも亀頭包皮炎を繰り返していると、包皮癒着といって包皮と亀頭がくっついてしまうことがあります。

包皮癒着(癒合)になると包茎が悪化してしまい、カントン包茎から真性包茎になってしまうことがあります。

なので包茎手術はした方が楽です。

でも、包茎手術を受けるかどうか最終的に決めるはあなた自身ですから、たとえどんな症状があっても「包茎手術は受けない!」というのであればそれはそれで全く問題ないのです。

-Q&A, 包茎手術の基礎知識