包茎だと風俗で嫌われるって本当!?お店じゃ聞けない風俗嬢の本音

毎日、たくさんの男性の相手をしている風俗嬢。

いつも笑顔でお客さんの相手をしてくれますが、彼女たちに嫌われるタイプのお客さんがいます。

それが包茎の男性なんです!

ではなぜ、包茎の男性は風俗嬢から嫌われてしまうのでしょうか?

目次

包茎の男性が風俗嬢から嫌われる3つの理由

「自分も包茎だけど、風俗嬢から嫌がられたことなんかないよ?」なんて思っている人はいないでしょうか。

そんなのは当然の話で、アナタは彼女たちにとっては大事なお客さん。

もし「嫌だ」と思っても、正直に言ってくれません。

「包茎だけど嫌われていない」と思うのは、厳しい言い方をすれば完全な勘違いなんですよ。

チンカスが溜まって臭い包茎の相手は嫌だ!

まず包茎が風俗嬢から嫌われる理由の大きなものは「臭い」ためです。

特に夏場なんかは、ズボンを下した時点で股間から汗臭さとチンカス臭さがダブルパンチで襲ってきて、目に染みるほどな場合も。

しかも風俗店によっては、会ってからシャワーを浴びる前にフェラをする「即尺」サービスを取り入れています。

当然風俗嬢は洗ってもいない、激臭ペニスをフェラしなければならなくなるわけで……想像しただけでも気持ち悪くなりますね。

包茎は嫌われて当たり前だ、と言えます。

汚いし雑菌で病気になるかもしれないから最悪!

チンカスは悪臭の原因となるだけではありません。

ジメジメと湿度の高い、亀頭と包皮の間では雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

もちろん本人も尿道炎や亀頭包皮炎などの病気のリスクが上がりますし、その雑菌が女の子の身体にも侵入して、同じく尿道炎や膣炎になる可能性も出てきます。

しかも「包茎は性病に感染しやすい」というのも、風俗嬢にとっては常識レベルの話。

もしお客さんから性病をもらってしまったら、彼女たちは仕事ができなくなってしまうのですから、死活問題と言えます。

やっぱり包茎は嫌われて当たり前だ、と言えます。

包茎を気にしない男性は風俗嬢に対する思いやりもないので嫌だ!

包茎の男性のなかには、自分が包茎であることを気にして風俗嬢に対して謝る人もいるそうです。

それはそれで「謝るくらいなら、治してから来てくれれば良いのに……」なんて思われていますが、もっと最悪なのは包茎で臭くて不潔なのに、当たり前のように女の子にプレイさせようとする客です。

自分の汚くて臭い包茎を相手にしなければならない風俗嬢の気持ちを考えられない、自分勝手で思いやりの欠片もない性格、という部分がまる見えになっているわけですね。

臭い、汚い、性格も悪いの三拍子では、包茎は嫌われて当たり前だ、と言えます。

包茎でも風俗で嫌われずにプレイできる方法は?

さんざん「風俗で包茎は嫌われる」と言ってきましたし、風俗嬢たちの本音ツイートを見てもさんざんな言われようなことはご理解いただけたでしょう。

厳しい現実を突きつけられて、今後の風俗人生に絶望してしまった人もいるかもしれません。

でも大丈夫、ある程度の努力をすれば、包茎でも嫌われずに風俗でプレイを楽しめるんですよ!

とにかく清潔にしてから遊びに行くべし!

風俗に出掛ける前には、必ずシャワーを浴びて全身を洗いましょう。

特に包茎の皮はちゃんと剥いて、ボディソープでキレイにチンカスを洗い流して、臭いをできるだけ防ぐべきです。

「どうせ、プレイの前にはシャワーを浴びるし……」なんて考えてはいけません。

まず女の子に嫌な思いをさせないためにできることをする、人として最低限のエチケットレベルの話ですね。

プレイ前のシャワーでも包茎をしっかり剥いて洗って見せる

プレイ前には、ほとんどの場合で風俗嬢と一緒にシャワーを浴びて、身体を洗ってもらうはずです。

そのとき、ちゃんと自分から包茎の皮を剥いて、ちゃんと洗っているシーンを風俗嬢に見せるのが大切。

そうすれば、女の子も自分の目で清潔にしているのを確認できますから、安心してプレイに専念できるわけですね。

もし即尺サービスがあるのなら「臭うかもしれないから」と断るのもアリです。

女の子に対する思いやりを見せれば、その後のプレイを一生懸命にしてくれるでしょう。

真性包茎とカントン包茎は……手術してから風俗にいくべきかも

真性包茎とカントン包茎の場合は、皮を完全に剥いて洗えません。

つまり臭いもチンカスも雑菌も落としきれないわけで、風俗嬢に嫌な顔をされても仕方がないのです。

「真性とカントンは手術を受けてから来てほしい」「風俗で遊ぶお金があったら、まず包茎を治してから来て!」なんて辛辣なツイートが、数多く見られるほどです。

実際、プレイをする男性側としても「触られると皮が引っ張られて痛かった」「ムリヤリ剥かれたらどうしよう、とドキドキだった」なんて、心の底から風俗を楽しめていない様子も。

お互いのためにも、手術を受けてから遊びに行くべきだと言えますね。

まとめ

風俗で包茎の客は嫌われやすいですが、ちゃんと清潔にしていれば気にならない、という声も多くあります。

実際問題として、日本人の男性は仮性包茎が8割近いとのデータもありますから、風俗で遊ぶお客もほとんどが仮性包茎なわけですね。

多くの男性はちゃんと清潔にしてから風俗で遊ぶため、文句を言われずに済んでいるのです。

「汚い包茎を即尺させるのに興奮する!」なんて男性もいますが、いつ出禁になっても文句は言えません。

風俗嬢もお客も、お互いに嫌な思いをしないように、できることはやってから風俗で遊ぶようにしましょう!

保存はこちら
目次
閉じる