【キスの仕方】経験の少ない中学生がキスをする際の注意点

この記事は・・

 

「中学生のキス事情」

「キスする際の注意点が知りたい!」

「キスの経験がないけどスムーズなキスは出来るの?」

 

という方向けの記事です。

 

キスに憧れを持つ中学生も、こちらを参考に正しいキスの仕方を学びましょう。

 

目次

中学生のキスの仕方①予備知識

中学生の皆さん!大好きな人とキスができていますか?

今回、中学生の方向けのキスの仕方について紹介していきます。

普段から彼女にリードしてもらうことが多い方は、キスの仕方やコツを掴んで、たまには彼女をドキドキさせてみましょう。

 

中学の時にファーストキスを経験する人が多い

中学生は、大人でも子供でもない難しい年ごろだと思います。

しかし一体、みんな何ヶ月くらい付き合ってキスしてるんだろうと気になっている人も多いと思います。

一般的に中学生カップルでキスしている割合は、3割程度だと言われています。

 

相手の気持ちを尊重

中学生カップルの初キスタイミングは、付き合ってから最低1カ月以上あとにした方が良いでしょう。

これは、付き合いが浅いのにキスをしようと焦ってしまうと、ガッついていると思われてしまうためです。

大事なのは、相手の気持ちと、付き合っている期間だと思いますので、まずは1ヶ月以上付き合う事を目標にし、これがクリアできたら初キスのタイミングを探っていくと良いと思います。

 

軽いキスから始めることを心がけておく

中学生同士であれば、ファーストキスの人が殆どではないかと思います。

女子は、男子にリードしてほしい、男子は、自分がリードしないとと思っている事でしょうね。

そのため、タイミングをつかむのも非常に難しく感じる事でしょう。

ただキスをするのであればまずは、軽いキスから始めることを心がけておくことが重要ですよ。

 

  • 中学生カップルでキスしている割合は、3割程度だと言われている
  • 中学生カップルの初キスタイミングは、付き合ってから最低1カ月以上あととした方が良い
  • ファーストキスは、軽いキスから始めることを心がけておくことが重要である

 

中学生のキスの仕方②タイミング

 

中学生ともなるとお互いにキスをしたいけど、意識しすぎてギクシャクとなってしまう事も多いです。

そのため、実は、キスサインやチャンスを逃している人も多いのではないかと思います。

今回、おすすめのキスタイミングを何点か紹介しますので参考にして下さい。

 

顔だけでなく体全体が近づいたとき

デート中、公園や駅のベンチで一休みというシーンは、顔だけでなく体全体も近づきますし距離が必然的に近くなりますので、最高のシチュエーションではないかと思います。

そこで周囲に人がいないことを確認して、相手の肩を抱き寄せてキスをしましょう。

相手も近い距離に座っているという事は、少し期待している可能性が高いと思いますよ。

 

確実に二人きりの空間が確保できたときに

中学生カップルにおすすめのキスタイミングは、二人きりの空間が確保できた時です。

特にデートの帰りのバイバイする時は、最高のシチュエーションです。

またデートじゃなくても学校から一緒に帰る時でももちろんOKです。

この時間は、お互いにもう少し一緒にいたいと思う気持ちが募る瞬間なので、この気持ちをキスで伝えると良いでしょう。

 

お互いに笑顔になれる話からタイミングを伺う

中学生がキスをするタイミングに、笑顔になれる話からタイミングを伺う方法があります。

例えばキスをしようかと言う方法です。

大人の場合、この言葉を言うと相手にあまり良い印象を与えませんが、中学生の場合は別です。

この言葉は、お互いに笑顔になれるかもしれませんし、相手も一瞬でドキッとし、タイミングを自分で作り出すと事も出来ますよ。

 

  • 公園や駅のベンチで休む際、顔だけでなく体全体も近づくためキスするには丁度良いタイミングである
  • デートの帰りのバイバイシーンや学校から一緒に帰る際の二人きりの空間はキスするベストタイミングである
  • 笑顔になれる話からキスタイミングを伺う方法がある

 

中学生のキスの仕方③注意点

 

中学生がキスをする際、注意しなければいけない事は、多くあります。

これを忘れるとキスをした瞬間、する瞬間に幻滅されてしまう事もありますよ。

そのため、必ずキスをする時の注意点は、覚えておきましょう。

 

力任せは絶対ダメ、無理にディープキスをしない

キスに興味のある中学生は、相手のリアクションに注意して行動したい所です。

自分がキスしたいと思っていても相手は、キスをしたく無いと思っているかもしれません。

その場合、力任せは、絶対ダメです。

増してや無理にディープキスをしてしまうと間違いなく嫌われてしまいますよ。

 

学校でのキスは避けよう

人目を気にしてあげることは、重要です。

特に学校でのキスは、誰かに見られてしまう危険もありますし、キスをしていたという噂もすぐに広まってしまいます。

何より誰かにキスをみられるという行為は、とても恥ずかしいことなので、人目が少ない場所を選択することが重要です。

 

家でのキスは親に注意

部屋でのキスは、2人きりになりやすいシチュエーションなのでとても良い場所と言えます。

しかし家では、親がいるのでリスクも付き物です。

ノックをして入ってきてくれれば良いのですが、突然入られると、キスの現場を見られてしまうなんて事はあるあるです。

そのため、家では、親がいない時にするのが良いでしょう。

 

  • キスをする際は、相手の意思を尊重し、力任せ、無理にディープキスは絶対ダメと認識する必要がある
  • 学校でのキスは、誰かに見られてしまう危険があるため、避けた方が良い
  • 部屋でのキスは、2人きりになりやすいシチュエーションですが親がいない時がベストである

 

中学生は、周りの雰囲気や友達の意見などに左右されやすい年ごろです。

そのため、一般的にダメな行動をしてしまうと相手に嫌がられ、最悪、別れることにもなり兼ねません。

特にキスをするタイミングや場所には、細心の注意が必要ですよ。

保存はこちら
目次
閉じる