大人気のオナカップ・TENGAを使って包茎を治せるって本当?

包茎を治療するには、手術を受けるしかない……そう考えている男性は多いでしょう。

でもここで驚くべき情報が!

大人気のオナカップ・TENGAを使って包茎を治す方法があるらしいんです!

これが真実だとしたら、気持ち良くなって包茎まで治せるなんて、まさに夢のような話ですよね!

 

目次

TENGAを使って包茎を治すためのポイントは「亀頭オナニー」にアリ!

まずなぜTENGAを使ってのオナニーが、包茎を治すのに有効なのでしょうか?

もちろんただ単にTENGAを使ってオナニーしても、包茎が治るわけではありません。

もしそうだとしたら、今頃日本人男性の半分以上は包茎の悩みから解放されているはずですよね?

そこで浮かび上がってきたポイントが「亀頭オナニー」という言葉なのです!

 

亀頭オナニーを楽しむためにはしっかり皮を剥いてオナニーする必要がある

ではなぜ、包茎を治すためには亀頭オナニーが有効なのでしょうか?

それを知るためには、まず「亀頭オナニーとはなにか?」を知らなければなりません。

亀頭オナニーとは、竿ではなく亀頭を指や手で刺激することで気持ち良くなるオナニー法です。

包茎男性の亀頭は敏感ですから、ついついオナニーのときは皮を亀頭に被せて刺激する「皮オナ」になってしまいがち。

でも皮オナを続けると、包皮が引っ張られて伸びてしまい、さらに包茎が悪化する、とも言われているんです。

意識せずに皮オナをしていて、ドキッとしてしまった男性もいるのではないでしょうか(私もそのひとりです)。

その点、亀頭オナニーはしっかりと亀頭を刺激するために皮を剥くので、それだけでも包茎改善につながるわけですね。

でも亀頭オナニーに慣れないうちは、刺激が強すぎて痛いと感じる包茎男性も多いはず。

そこでTENGAを使って亀頭を中心に刺激すれば、初心者でも痛さを感じず亀頭オナニーで包茎改善ができる、というわけです。

 

TENGAはやわらかいので亀頭を傷つけずに亀頭オナニーができる

先ほども書きましたが、亀頭オナニーは慣れないうちは痛みを感じるケースもあります。

さらに強く擦りすぎて亀頭を傷つけてしまい、ヒリヒリしたりそこからばい菌が入って炎症を起こしてしまったりすることも。

そこでTENGAを使えば、やわらかいゲル状ですので亀頭を傷つけずに亀頭オナニーができるわけです。

やわらかいだけでなく、付属しているローションを使ってなめらかに亀頭を刺激できるのも、TENGAの良いところですね。

TENGAを使っての亀頭オナニーを繰り返せば、自然と亀頭が鍛えられて刺激に強くなり、日常的に包皮を剥いて包茎改善のトレーニングもできるようになりますよ!

ただし気持ち良すぎるので、ついついペニスを根本まで突っ込んでしまって結局亀頭オナニーではなくなってしまう点だけには注意してください。

 

TENGAで包茎改善を目指すときに注意すべきポイント

TENGAでの亀頭オナニーで包茎の改善ができれば、これ以上に素晴らしいことはない、と言えます。

でもTENGAを使って包茎改善を目指すときには、注意しなければいけないポイントもありますので、そこはしっかり把握しておいてください。

 

普通のTENGAだと刺激が強すぎる場合もある

TENGAに詳しくない人は、TENGAと言えば赤と白のオナカップと考えているかもしれません。

しかしTENGAは、さまざまな人に合わせてめちゃくちゃたくさんの種類が出ているんです!

なかでも亀頭オナニー初心者にオススメなのが、TENGAトレーニングカップ。

本来は早漏や遅漏の人向けで、さまざまな固さのTENGAでオナニーをして刺激に慣れ、早漏遅漏を克服するためのオナカップなのですが、さまざまな固さがそろっているだけに、普通のTENGAだと固くて刺激が強すぎる、という人の亀頭にもピッタリの固さが見つかるはずですよ。

 

カントン包茎の人は注意が必要

カントン包茎の場合、TENGAを使ってオナニーをするときに注意が必要です。

下手に皮が剥けてしまうと、そのまま剥けた皮が戻らなくなって、ペニスを締め付けてしまい緊急手術、なんて可能性があります。

特にローションを使ってのオナニーだと、滑りが良くて普段は剥けない皮が剥けてしまう場合があるので、細心の注意が必要になります。

 

使い捨てのTENGAは繰り返し使わない

TENGAには、繰り返して使えるタイプと使い捨てのタイプが存在しています。

使い捨てのタイプでも「洗えばまた使えるでしょ?」なんて考える人がいるかもしれませんが、正直に言ってオススメはできません。

使い捨てタイプだと、内部に精液やローションが残っていて、そこで雑菌が繁殖する可能性があるためです。

その状態でTENGAを使えば、繁殖した雑菌が尿道に入り込み、尿道炎などの原因になってしまいます。

どうしても繰り返しTENGAを使いたいのであれば、少々値段は高くなりますが繰り返し使えるタイプのTENGAを購入しましょう。

 

TENGAを使って気持ち良く包茎改善を目指そう!

包茎改善のポイントは、TENGAを使った亀頭オナニー。

包茎手術がイヤな男性には、まさに救いの言葉と言えるのではないでしょうか。

ただし注意しなければならない点として、包茎の改善に時間がかかる点、また確実に改善するとは言い切れない部分があるのを忘れてはいけません。

チャレンジしてみて、どうしても改善しないようなら手術も視野に入れることを考えておくべきでしょう。

まあでも、包茎が改善するかしないかは別にして、男だったら毎日のように気持ち良くTENGAでオナニーできるんですから、チャレンジしてみて損はありませんよね!

保存はこちら
目次
閉じる