【包茎手術Q&A】包茎手術を受けないとどうなりますか

回答受付中


包茎歴20年の男です。

包茎手術はこわいので受けたくありません。

これまでにテープや輪ゴムで治療したことがありますが上手くいきませんでした。

包茎手術を受けないとどうなるんですか。

佐々木/20代

包茎手術の基礎知識

専門家からの回答


TOP 回答者
泌尿器科看護師  佐伯優菜

包茎手術のオペナースとして10人以上のドクターの手術介助につく。包茎手術カウンセリングも行いながら、より患者に近い立場から包茎手術のリアルを発信中。オペについた患者数400人以上。



包茎手術をしないと包茎が悪化することがあります

包茎の本当の問題は、亀頭包皮炎にあると思ってます。

セックスをしないのであれば包茎でもそんなに問題ないですし、本人がいいのであれば別にそのままでもいいと思うのです。

だけど包茎を放置していると、包皮の内部で雑菌やカンジダ菌が繁殖して炎症を起こして亀頭包皮炎になることがあります。

めちゃくちゃ痛くて、腫れあがって日常生活の大きな妨げとなるのです。

しかも最悪なことに、亀頭包皮炎を繰り返していると内部が包皮癒合といって亀頭と内反(粘膜)がくっついてしまうことがあり、そうなると包茎が進行してしまうことがあります。

癒着が多ければ多いほど包茎手術の難易度は上がるし、仕上がりもいびつになりやすいですから、

亀頭包皮炎を何度も起こしている包茎の人は、やっぱり包茎手術を受ける方がメリットが大きいと思います。

こわい気持ちはわかりますが、そのままで年を取っていくよりも若い今のうちに受けた方が、あなたにとっていいことが多いように思うのですがいかがでしょうか。

保存はこちら
目次
閉じる