彼氏がカントン包茎!セックスのときに感じる「ここが変」なポイント

カントン包茎は、ペニスの先っぽの包皮口が狭いのが原因で起こる包茎です。

あまり人数は多くありませんが、カントン包茎はセックスのときもいろいろな苦労をしがちな包茎なんです。

そこで今回は、女の子がカントン包茎の彼氏とのセックスで苦労する点や、ここが変と感じる点をご紹介します。

目次

カントン包茎のセックスで最大の問題点は「痛い」こと!

カントン包茎の問題点として、とにかく「痛い」と感じる場合が多い点があります。

ペニスが痛くては、どんなに興奮してもセックスを楽しめませんよね?

むしろ興奮して勃起すればするほど痛くなってしまうのですから、これはもう拷問みたいなものです……。

皮に締め付けられて痛い

カントン包茎が痛い一番の原因は、包皮口が狭いので勃起すると亀頭が締め付けられてしまうことです。

悪いことをして三蔵法師に頭を締め付けられる孫悟空みたいなものですね。

しかもカントン包茎の場合は、締め付けられる亀頭だけじゃなくて皮のほうもムリヤリ拡げられてしまって、痛いのが問題です。

ヘタをすると、ムリヤリ拡げられた皮のほうが裂けてしまう、なんてことも。

実際にカントン包茎の彼氏を持つ女の子から、こんな話を聞いたことがあります。

「彼氏とのセックスが終わって、ティッシュでアソコを拭いていたら血が付いたんです。

生理はまだ先のはずだし……って不思議に思ってたら、彼氏のおちんちんの皮が切れてて。

けっこう血が出てて、びっくりしたけど、痛いのにセックスし続けてた彼氏にちょっと引いちゃいました」

何度も皮が裂けて治るのを繰り返していると、皮が固くなって包茎がさらに悪化しちゃう、なんて場合もあるんですよ!

セックス中に皮が剥けて戻らなくなると病院行きに!

セックスのとき、カントン包茎に起こる問題点は、ただ単に痛いだけではありません。

お互いの身体を触りあったり、舐めたりして愛情を確かめあうのが、人間のセックスですよね。

そこが「ただ挿入して発射!」なんて、動物のセックスとは違うところです。

でもカントン包茎だと、触ったり挿入したりしているときに、弾みで皮が剥けてしまう場合も。

剥けて元に戻れば良いのですが、そのまま元に戻らず強い締め付けが続いて、腫れや激痛に襲われてしまうんです。

そうなったら一刻も早く病院に行って、最悪の場合は緊急手術、なんてことになってしまいます。

よく「膣けいれんで、挿入したペニスが抜けなくなって病院行き!」なんて話がありますが、それと同じくらい「カントン包茎の皮がセックス中に戻らなくなって病院行き!」というのも、同じくらい恥ずかしいですよね。

こんなツイートと同じことになるのを想像すると……とてもじゃないけど「カントン包茎の人とセックスしたい!」なんて女の子はいないでしょう。

カントン包茎の彼氏とのセックスで女の子が「変」に思う点は?

男性がカントン包茎だと、痛いし病院行きの心配もあるし、で落ち着いてセックスを楽しめません。

そしてセックスを楽しめないのは、女の子にとっても同じこと。

口には出さなくても「前の彼氏とはちょっと違う……?」と、変に思っている部分がいろいろとあるんですよ。

剥けている男性が平気なプレイをカントン包茎の男性は嫌がる

セックスのときは、男としては女の子を感じさせるだけではなく、自分も気持ち良くしてもらいたいですよね。

もちろん女の子もそのことをわかっているから、いろいろと彼氏にしてあげようと考えています。

手で刺激してあげる手コキ、お口でしてあげるフェラ、してあげると喜ぶ男性が多いですが、カントン包茎の男性はそういうプレイを嫌がることがあるんです。

「なんでかな?」と変に思う女の子が多いのですが、理由は単純。

「ヘタに刺激されると痛い」からなんですね。

女の子としては楽かもしれませんが、結局は一緒にセックスを楽しめない、という理由で別れてしまうこともあるそうです……。

挿入してからのピストン運動がやけにゆっくり

カントン包茎の男性は、挿入してからのピストン運動もゆっくりになってしまいます。

剥けている男性はピストン運動もそれなりに激しいものなので、これも変に感じる女の子が多いですね。

ピストン運動がゆっくりなのもペニスが痛いのが原因ですが、もうひとつの原因として「あまり激しく動いて皮が剥けてしまって、戻らなくなったら大変」という意識が強くて、なかなか動けないのもありますね。

「激しくピストンすれば女の子は気持ちが良い」というのもちょっと違いますが、だからと言ってほとんど刺激がない、ゆっくりピストンが気持ち良いか、と言われればそれもNOです。

さらに包茎が原因で早漏な場合も多いので、ゆっくりピストンなのにあっさりイッてしまうことも。

こんな彼氏が相手では、女の子もなかなか満足したセックスはできないですよね。

まとめ

カントン包茎の彼氏が相手だと、セックスにいろいろな制限がかかってしまいます。

女の子としては、彼氏が痛くないように気を遣って、しかも自分はあまり気持ち良くなれないのですから、どんなに相手が好きな男性だとしても、ちょっとツラいものがあります。

カントン包茎の男性は、自分のためにも女の子の満足のためにも、早めに手術を受けてズル剥けペニスになることをオススメします!

保存はこちら
目次
閉じる