【キスの仕方】男性向けキスをするまでの流れと注意すべきポイント

この記事は・・

 

「キスの仕方について知りたい!」

「キスをするときの注意点には何があるの?」

 

という方向けの記事です。

キスをするまでの流れを確認してみましょう。

 

目次

男性のキスの仕方①キスをする前に

 

気になる異性と親密になりたくてキスをする!これは、自然の成り行きですよね。

でも折角、良い雰囲気となってキス出来るところまで行き着いたのに、キスの仕方によって相手に幻滅されてしまうことは避けたい事です。

今回は、素敵なキスの仕方について紹介しますので是非、参考にして下さいね。

 

唐突なキスは厳禁

デートの終わりのタイミングは、お互いが名残惜しい気持ちとなりますよね。

もしもデート中に何度もキスのタイミングを逃した方は、帰り際のタイミングだけは、逃さないようにしましょう。

ただ焦って人が大勢いる中での唐突のキスは、NGです。

これを行うと異性から空気の読めない人と感じられてしまう可能性がありますよ。

 

雰囲気や相手の気持ちを考えて

キスをするタイミングは、非常に重要です。

特に初めてのキスは、誰しもがロマンチックな雰囲気でのキスを望むものです。

例えば、夜景やイルミネーションを眺めているときや部屋の中でキャンドルを炊いた薄暗い部屋でロマンティックな雰囲気になるというシチュエーションは、お互いの気持ちを高める事でしょう。

 

相手に触れたり顔を近づけていく

キスする際は、異性の肩を抱くなどしてスキンシップをとったあとにキスをすると良いでしょう。

この行為によって異性もビックリする事なく良い雰囲気を保ったままキスができる事と思います。

ただしキスをする際、タコのように唇を突き出すキスは、絶対にやめましょうね。

このキスは、せっかく高まったお互いの気持ちを台無しにしてしまう可能性が高いためです。

そのため、自然な表情でゆっくりと顔を近づけていくことが重要となりますよ。

 

  • キスをする場所によって、異性から空気の読めない人と感じられてしまう可能性がある
  • デートの終わりなどお互いの気持ちが高まっているときにキスをするとベストタイミングである
  • キスのタイミングは、出来るだけロマンチックな雰囲気とすると良い

 

男性のキスの仕方②キスの場面

 

キスするタイミングは、非常に難しいと思います。

男性の中には、躊躇する事無くキスできる方もいれば、キスの仕方がよく分からず結局、出来ず仕舞いの方もいます。

タイミングには、慣れと言うのもありますが、お互いの気持ちが高まっている時がベストタイミングです。

 

体全体を近づける

キスをするためには、顔を近づける必要がありますよね。

しかしいきなり近づきすぎても相手が困惑してしまうと思います。

そのため、まずはゆっくりと体全体を近づけて、軽くスキンシップをすると相手も雰囲気に流される可能性があります。

ただ近づきすぎて相手に嫌がられる可能性もありますのでこの場合は、諦める事も重要です。

 

口元は自然に!少し開いていた方が良い

キスをする際は、口を閉じすぎず、自然に半開きで行うと丁度良いと思います。

これは、あまりにも唇を閉じていると硬い雰囲気になってしまったり、相手に緊張が伝わってしまい、そのせいで気まずい雰囲気になってしまう事もあります。

 

目を閉じてゆっくりと唇を重ねる

初めてキスをする際、焦って顔を近づけてしまうと歯をぶつけ合ってしまう事もあります。

そのため、キスをする際は、目を閉じてゆっくりと唇を重ねる、これがキスの基本的な行動となります。

ただキスには、決まった方法などありません。

最初のキスは、非常に重要なものとなるかもしれませんが、慣れてくればキスも様々な方法で行う事が出来るようになりますよ。

 

  • キスをする際は、ゆっくりと体全体を近づけて軽くスキンシップをすると良い
  • キスの際は、口を閉じすぎず、自然に半開きで行うと良い
  • 初めてキスをする際は、焦って顔を近づけず、目を閉じてゆっくりと唇を重ねると良い

男性がキスの仕方で注意すべきポイント

キスの仕方一つで今後の付き合いも変わる事もあります。

そのため、いざと言うときのための男性側のキスエチケットが重要となります。

 

口臭・鼻毛などの身だしなみ

キスは、顔と顔が近づくので、口臭・鼻毛などの身だしなみには十分に注意したいところです。

もしも顔を近づけた時に口臭がする、鼻毛が出ていると、彼女の気持ちも萎えてしまう可能性が高いです。

そのため、彼女に引かれないためにも口臭、鼻毛のエチケットはしっかりとして置きましょうね。

 

初めての相手にディープキス

女性によってディープキスを許容してくれる方もいると思いますが、初キスでディープキスは辞めた方が良いと思います。

最初からアツアツのキスをしてしまうと、あとがマンネリ化しやすくなっちゃいますよ。

そのため、ディープキスは、次回にとって置くことがキスのテクニックです。

 

雰囲気を壊してしまう行為

キスをするとどうしても緊張や興奮でつい鼻息が荒くなってしまいますよね。

またこれは、異性が顔をあげてるせいもあるのですが、ふんふんと鼻息を出してしまうと雰囲気が壊れ、全然集中ができなくなってしまう可能性があります。

雰囲気的に心を落ち着かせるのは、難しいかもしれませんが、落ち着いて行動する事を心がけましょうね。

 

  • キスの際に口臭・鼻毛などの身だしなみに十分に注意が必要である
  • 初めての相手にディープキスはすべきではない
  • キスを行う際に雰囲気を壊してしまう行為があるので注意が必要である

 

キスの仕方がよく分からず色々悩んで結局、何も出来なかったという方もいる事でしょう。

しかし頭で難しく考えてしまうと体が動かなくなるのは、仕方のない事です。

キスは、ある程度の流れやステップを把握しておけば、自然なキスが出来るようになりますよ。

保存はこちら
目次
閉じる